Amazon

完全未来志向でいこう

2015.06.25

Amazon

こんばんは、大竹秀明です。

というわけで本日よりAmazonキャンペーンを開始させて頂いております。

メルマガを書いている地点で
なんと「ジャンル1位・総合25位」まで来ました!
https://www.facebook.com/otake.hideaki

これもひとえに、お求め頂いたみなさま。
それから告知にご協力頂いたみなさまのおかげです。

本当にありがとうございます!

キャンペーンは明日26日までですので、
書籍が届いて内容が良いと思って頂けたら
是非Amazonレビューと、facebookでシェアなど
ご協力いただけますと大変嬉しいです!

丁寧に丁寧に書き進めた本なので、
多くの方に渡ってほしいと願っています。

※ 6/25(木)・26(金)Amazonキャンペーン開催!!
https://hideaki-otake.com/amazon_campaign/

さて、新しく大竹のことを知って頂いた方もいらっしゃるかと思いますが、
プロフィールにあるように
元々はバンドマンだったのです。

大学生だった22歳ぐらいから
本格的にライブハウスにではじめて
テレビ朝日のバンド番組に見出されて
そのバンドは解散をしたのですが、次のバンドでメジャーデビュー。
そして34歳の誕生日まで、真剣にバンドをやってきました。

この際ですから告白をすれば、CD音源は、
バンドだけでなくギタリストとして関わったものを含めると
恐らく通算30作品ぐらいはリリースしています。

NHKやフジテレビ、テレ朝の番組に出たり、ラジオ番組も持っていました。
日テレのアニメ・TBSの深夜番組、WOWWOWアニメのテーマソングもやりました。
音楽だけじゃなくてショーモデルもやっていました。

同期は、
例えば今度24時間テレビでマラソンをするBREAKERS・DAIGO
ビジュアル系バンドのカリスマバンド・SID(シド)
ゴールデンボンバーのプロデューサー・tatsuo

シドは全員後輩ですが、
東京や大阪などライブハウス・ホールで
一緒にライブコンサートをやっていました。

そしてDAIGOは、ソロになってからのサポートをしました。

ビジネステロリスト原田翔太さんと
カリスマ出版プロデューサー長倉顕太さんと
大竹が対談させて頂いた動画があるのですが、

その中でも語っているように、
DAIGOが氷室京介プロデュースでデビューする頃
僕は彼のギタリストでした。

今でも良く覚えているのですが
当時僕はアルバイトをしながら
ギタリストとして仕事をしている時で
寿司の配達のバイトをしていました。

携帯電話に連絡があったのでお店かな?と思い
バイクを止めて見ると、DAIGOからでした。

DAIGO「ヒディー(大竹のこと)ちょっとマジやばいことになってるんっすけど」

・・・彼は普段もあんな感じなのです(笑)

DAIGO「実は氷室さんにデビューしないかって言われてるんっすよ」

大竹「マジで?すごいじゃん!」

DAIGO「うっほほ~い!ほ~い!」

僕はBOOWY世代なので、
当然ですがBOOWYに衝撃を受けてバンドをはじめたタイプです。
(同世代はだいたいそうですね)

なのでめちゃくちゃ嬉しかったし羨ましかったですね。

そして氷室さん作曲の
「Maria」でビクターよりメジャーデビュー。

ちなみに、氷室さんがDAIGOを見た時に、
彼のライブの動画を取り寄せて見ていたらしいのですが、
「ギターの彼もいいねー」と言ってくださったそうです。

それは、もちろん? 僕のことです。

そんなDAIGOとも、僕が起業に向かってからは
たまーに電話するぐらいになっていきましたが、
彼の魅力はやはりその人間性です。

礼儀正しくて気が効いて
誰からも可愛がられるキャラクタ―なんですね。
当時一緒にいて、本当によく感じました。
やはり育ちが良いのですよね。

で、ですね。

僕はこんな話はしたくないんです(笑)

全て過去のことですからね。

ちょうちん横丁で
「いや~俺も若いころはさぁ~イケてたんだぜぇ」

みたいなクダを巻くおやじにだけはなりたくない
そう思って、やってきました。

そんな風になるぐらいなら舌噛んで死んでやる、ぐらいの。

だから聞かれればバンドのことも話しますが
もはや全て「ネタ」でしかありません。

僕は完全にやりきったので未練がありませんが
音楽というのはなかなかやめられないものです。

華やかなステージでスポットライトを浴びて演奏するというのは
この上ない快感です。だから中毒性があるんです。

やっぱりモテるし、ちやほやされます。
芸能界でも、若いころに一気に売れたアイドルが
30歳を越えて落ちぶれていく、というのは良くある話ですよね。

もちろん本当は
ずっとミュージシャンで居たかったのです。
だから粘って34歳になるまでまで続けていたのですから。

きっと細々と音楽をやっていくことはできたと思います。
でもそんな人生ってどうなんだろうと思い始めたのです。

そして絶望しました。
他に何もできないのですから。

だから人生を変えるなら自分で何かをやるしかなかったのです。

僕は絶望をしたお陰で振り切ることができました。

一番大事にしてきたものを
思いきって捨てたら新しい人生がはじまった、
そんな気がしています。

一番大事にしているもの。
こだわっているもの。
新しいことをはじめる時に
実はそれが足枷になっていることって多いと思うのです。

思い当たる節はありませんか?

でもですね、
過去なんて引きずってもロクなことがないですから。

時代はどんどん変化しています。
そこに居続けたくても、世界は物凄い早さで動いています。
だから変わり続けていかなければならないのです。

完全未来志向でいきましょう。

ネット輸入ビジネスも、
これからだという方も多いと思いますが、
やれば絶対にできるのが物販です。

その中でも特に初心者が稼ぎやすいのがAmazonです。
これは間違いないので信じてやってみてください。

僕の本がその一助になるとしたら、
最高に嬉しいことですね。

ではまた!

======================

<Amazonキャンペーン開催>

6/25(木)/26(金)の2日間限定で、全国セミナー無料ご招待など、
豪華特典付きの出版キャンペーンをやります。

■Amazon個人輸入・出版キャンペーン(PC・スマホ共通)
https://hideaki-otake.com/amazon_campaign/

<特典内容>

【特典1】対談音声プレゼント!
“輸入スペシャリスト達との密談” 全てプレゼントします。

・SAATS 林一馬氏
・Amazon輸出エキスパート 柿沼たかひろ氏
・フリーミリオネアクラブ 船原徹雄氏
・グローバルプレイヤーズクラブ 李政峰氏
・湘南Happy!! Goro氏、HaNA氏
・イーウーパスポート 佐藤大介氏

【特典2】全国セミナーへ無料でご招待!

“Amazon個人輸入徹底攻略セミナー”
大竹が全国各地を駆け回ります!!

・7/25日(土)大阪
・26日(日)名古屋
・8/1日(土)札幌
・8日(土)仙台
・9日(日)新潟
・15日(土)福岡
・16日(日)岡山
・22日(土)東京

【特典3】著者による30日間の徹底メールサポート
(Skypeコンサル1回(50分)含む)

多くのクライアントを成功に導いてきた著者が直接あなたをサポート。
(※特典3のみ、10冊以上お求め頂いた方・先着10名様までとなります。)

お名前
メールアドレス