ビジネスマインド

2017.10.25

ビジネスマインド

断られてもいないのに諦めるな

みなさん

こんばんは、大竹です。
昨日香港より戻って参りました。

2週間ぶりにオフィスで仕事をしていますが
天気が悪いこともあり・・日本は寒いですね(笑)

出発前はまだ半袖でいけたのに。
やや浦島太郎状態です。。

さて今回の香港フェアでも
限界を越えるほど成果を挙げることができました。

やはり私の商談スキルも
どんどん上がっていると実感していて

それは自分の中で毎回
「限界を越えたい」と
チャレンジを続けているからだと思うんです。

そのベースになるのは、諦めない心。

これは本当に大事だと思います。

基本的に多くの方は
簡単に諦めすぎ、なんですね。

普段のビジネスに対してもそうです。

諦めが早すぎる。

「断られてもいないのに諦めるな」

ジェームス・スキナーに教えてもらった言葉で
とても大好きな言葉の一つです。

海外展示会で
なぜ私がこれだけの成功率を
あげられているのかというのは

もちろん物凄い量の経験や実績もありますが

その背景にあるのは「諦めない」心。

言い方を変えれば、どこまでも食い下がる。

これがダメならあれはどうか?
あれもダメなら、こっち側ならどうか?

などなど、何としてでも糸口を見つけます。

どうしても欲しい!というものがあるならば
ギリギリまで食い下がることも必要なんです。

成功者とは、断られても失敗しても
諦めずに繰り返した人のこと、だと思います。

それを象徴するような映画がありますね。

■ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ
http://thefounder.jp/

起業家だったら必ず見てほしいのですが
世界最強のハンバーガー帝国マクドナルドを
築き上げた、レイ・クロックの物語です。

映画を見た方は分かると思うのですが
実は見方によっては、レイ・クロックが
マクドナルド兄弟を裏切って、企業を乗っ取った。

そんな風にも捉えられると思います。

その是非は置いといて
レイ・クロックの執拗なまでに諦めない心は
起業家として本当に素晴らしいと思います。

よく、周りの目が気になって
行動できないという方がいます。

しかし、ですよ。

もしも「成功」が第一目的だとしたら
周りにどう思われても良いはずなんです。

もしも周りの目を気にするなら
それは第一目的が

「嫌われたくない」
「良い人に見られたい」

ということになってしまいます。

そうですよね?

本当に勝ち取りたいなら、成功したいなら。
そんな簡単にあきらめない。

誰に何と言われようと

時には他人に嫌われようとも

自分の信念を貫く。

そのぐらいの覚悟を持って

信念と向き合いたいものです。

P.S.

Podcastイベントですが
会場を広くしたので、もうちょっとだけ入れるかなー

今度の土曜日です!

—————————–

■Podcastダウンロード数6,000回突破記念!
【10/28(土)】Amazon輸入ズバッと相談室
 公開イベントお申込みフォーム
https://goo.gl/forms/RRFTmfmmX74D5dez1

開催日:10月28日(土)13時30分から
開催場所:渋谷
参加費:お一人様3,000円
ゲストあり

—————————–

お名前
メールアドレス