ブログ

最大のライバルセラーは…Amazon!?

2012.08.12

ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.saats.jp/

  輸入ビジネス進化論~日常から学ぶ輸入ビジネスのキモ~ No,066

                 SAATS 輸入ビジネス講師 大竹秀明

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんばんは、

SAATS輸入ビジネス講師の大竹です。

今日は日曜日。

久々に仲間がウチに集まってくるので、買い出しに出かけました。

夜はピザを頼むから良いとして、
とりあえず飲み物だけでも買っておこうとセブンイレブンに。

ドリンクコーナーに行くと、最前にPB「セブンプレミアム」が並んでいます。

ドリンクや食品、お菓子から生活雑貨、消耗品まで。
今やPBはどのジャンルにもありますね。

==================================

■PB(プライベートブランド)
プライベートブランド(private brand)とは、小売店・卸売業者が企画し、
独自のブランド(商標)で販売する商品である。ナショナルブランド(NB)の対義語。
PBと略され、別名「ストアブランド」、日本語では「自主企画商品」と和訳される。

==================================

最近のPBは、中身は一流のメーカーが製造していることが多く、
実際それほど品質が劣っているわけでもありません。

価格差は、例えばこのぐらいです。
「NB(一般的なメーカー商品)」¥500
「PB(プライベートブランド)」¥400

気がつけばほとんどPB「セブンプレミアム」の商品を買っていました。

とにかく最近はPBの存在感が力を増しています。

少し前にセブン&アイ・ホールディングスの業績が好調で、
原因はPBが順調に売上を伸ばしているから…というニュースもありましたね。

僕は数年前、輸入ビジネスで独立する前に、食品メーカーの営業の仕事をしていました。
スーパーを巡回し、展開を拡大していただくようにお店の担当者と商談をするのが仕事でした。

メーカー側にとって、価格も安く品質も良いPBの存在は正直面白くないのです。
お店側は自社商品であるPBを前面に出すように上から指示があるわけで、
その中でメーカーがNBの展開を拡大するのは、物理的に厳しいところがありました。

PBが増えてしまうと、相対的に値段の高い自社NBが売れなくなる。
逆に小売店はPBに注力すると売上は伸びるが、扱うNBが減って消費者の商品選択の幅が狭まってしまう。

メーカーとしては、安いPBばかり推されたら死活問題です。
このバランス・共存は、なかなか難しいぞ…と思ったものです。

【PBのメリット】
消費者:それなりに品質の良いものを安く買える
小売店:NBよりも安く販売ができ、利幅も大きい
メーカー:(PBに採用されれば)安定した供給が見込まれる

【PBのデメリット】
消費者:価格中心に考えてしまうので、質の良いものに触れる機会が減る
小売店:強制的に売らなければならなく、NBのアイテム数が狭まる
メーカー:販売先や展開数も減り、商品がどんどん売れなくなる

ところで、モデルとしては全く違うのですが、
我々のような輸入ビジネスを生業にしているものにとって、これと近い問題があります。

それは・・・Amazonです。

ヤフオクや楽天市場は売り場の提供をして、手数料を取るモデル。
Amazonはそれに加え、小売業でもあるということです。

Amazonで販売されている方、こんな経験はありませんか?

ある時気がついたら、自分が出品している商品をAmazonも出品していた。
しかも相当安い価格、ショッピングカートも取られてしまった…という現象です。

商品登録数を増やし、マーケットプレイスの出店者を競わせ、
データが集まったところで自社で仕入れを行う。
当然、卸やボリュームディスカウントで仕入れるから最安値にできる。

Amazonが出品する場合の、
ショッピングカート獲得の方程式はどうなっているのかわからないですが、
実に手堅く素晴らしいビジネスモデルですよね。

答えがデータとしてあるわけですから。

結果が分かってから仕入れをするわけですから、
マーケットプレイス側から見ると「ずりーいなー」となるわけです。

僕は「ずりーなー」とは思いますが、むしろ「すげーなー」と思います。
嫌だったらAmazonを使わなければいいだけの話…なんですよね。

Amazonで販売されている方、
気がついたら最大のライバルがAmazonになっているかもしれませんよ。

Amazonという企業は小売業でもある、ということを認識をしておきましょう。

━━編集後記━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪勉強会につきまして、応募を終了とさせていただきました。

参加希望のメールを頂いた方には個別で返信させていただきますので、

もう少々お待ちくださいね。

==============================

■ Terapeak for Yahoo! JAPANのサマーセール開催中!
8月31日までにお申込み頂けますと、月額1,680円でご利用可能!
ヤフオクリサーチはTerapeak for Yahoo! JAPANで☆

http://www.saats.jp/main/registration/terapeak_yjp.html

■ SAATSを紹介し、アフィリエイト報酬を得られるようになりました。
ぜひ、日々のブログ等でご紹介していただき、報酬を得てください。

インフォトップアフィリエイターログインページ
https://www.infotop.jp/afi/auth/login

ログイン後、「SAATS」と商品検索してください。

━━発行者情報━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 輸入ビジネス・コンサルティングサービス
 ★SAATSプレミアム★
 http://www.saats.jp/join/import.html

【メルマガタイトル】輸入ビジネス進化論~日常から学ぶ輸入ビジネスのキモ~
【発行者】株式会社SAATS
【発行人】大竹秀明 
【住 所】東京都港区六本木4-8-7 六本木嶋田ビル5F
【メール】hide★saats.jp  ★を@に変更して下さい。
【Facebook】http://www.facebook.com/otake.hideaki
【SAATSオフィシャルサイト】 http://www.saats.jp/
【登録・解除】http://www.mag2.com/m/0001538910.html

お名前
メールアドレス