ビジネスマインド

未知の世界へダイブ

2014.01.07

ビジネスマインド

こんばんは、大竹です。

1月も、もう7日になりましたね。

まだお正月気分を引きずっている方もいれば、
既に正月気分は吹っ飛び、ガンガンと仕事をされている方も多いかと思います。

そんな中、昨日はミーティングで成田空港へ向かいました。

今年、僕は起業家としてインポーターとして大きなチャレンジをします。
これまでやってきたものは全く次元の違うビジネスです。

大事なミーティング。
通訳は、ミスター林一馬へ依頼。
それだけでも、気合いの入り方がお分かりいただけるかと思います。

ミーティングは終始良い雰囲気のまま、終了。
終了後、林さんはコーヒーを飲みながら少し興奮気味に言いました。

「大竹さん、これは今までやってきたビジネスとは全くスケールが違います。
 とても大きなチャンスだと思います。」

僕自身もそう思っています。
だからこそ、虎視眈々と準備をしてきたのです。

正直、今の僕の会社規模ではお話しにならないようなレベルで
考えるだけでも、苦虫を噛み潰したような気持になるのですが、
ここをやりきる事ができたら、僕自身とてつもなく大きくなれる気がします。

また、このビジネスモデルは、
輸入ビジネスの新たなスタイルとして、とても興味深いものになると思っています。
ある意味では、究極的な輸入ビジネスなのかもしれません。

今は「何を言ってるのかわからない」という感じかと思いますが、
1年後には、きっとお分かりいただけるでしょう。
フロンティア精神で、未知の世界へダイブします。

今日は個人的なお話しで恐縮ですが、
メルマガを読んでくださっている皆様も、
2014年は大きなチャレンジの年にしてください。

共にがんばりましょう!

お名前
メールアドレス