クラウドファンディング

輸入×クラウドファンディングの可能性

2017.03.27

クラウドファンディング

みなさん

こんばんは、大竹です。

先週の金曜日と昨日日曜日に
「実践プロジェクト&在宅国際見本市」の
オンライン説明会を開催させて頂きました。

ご参加頂いた方、ありがとうございました!

■ユビケン実践プロジェクト&在宅国際見本市
http://project.yubi-ken.com/

各フェア「5枠」ずつになるのですが
説明会が半分終わったところで
既に【21名分】の枠が埋まっております(汗)

特に昨日は、説明会の途中で
正式な申し込みがポーン、ポーンと入ってきまして
ちょっと焦りながら説明を続けました(笑)

ちなみに現在の申し込み状況です。

■香港エレクトロニクス
実践プロジェクト:終了(キャンセル待ち)
在宅国際見本市:残り1枠

■香港GlobalSorces
実践プロジェクト:残り3枠
在宅国際見本市:残り2枠

■香港ギフト&プレミアム
実践プロジェクト:残り1枠
在宅国際見本市:残り2枠

実際には申し込みをされていて
保留中の方もいらっしゃるので
もう締め切ってもいいかなと・・

いやいや!
まだ説明会が残っていますので
最後までやらせていただきます!!(笑)

詳しくは説明会に申し込んで頂きたいのですが

3つのフェアをざっくり分けると

・香港エレクトロニクスフェア
→ 総代理・優良OEM・クラウドファンディング向き

・香港GlobalSorces
→ スマホ関連グッズのOEM先(広州交易会のよう)

・香港ギフト&プレミアム
→ 雑貨全般・総代理・クラウドファンディング向き

こんな感じかと思います。

総代理やOEMというのは
イメージできるかと思うので
今日はクラウドファンディングの話をしたいのですが

例えばこの“Blutoothワイヤレスイヤホン”
集まっている金額は・・なんと「94,474,700円」です。

「小さなボディにフルオーケストラ。Hi-Fiサウンドの完全ワイヤレスイヤホンAir」
https://www.makuake.com/project/air-by-crazybaby/

金額を良く見てくださいね。

「きゅうひゃくまん」ではありません。
ほぼ「いちおく」です。

すごくないですか?
この商品・・・「輸入品」なんですよ!!

このページの下部を見て頂けるとこう書いてあります。

【輸入代理店(プロジェクト実行者)】
バリュートレード株式会社

そう、輸入代理店なんです。

それがほぼ「いちおく」ですよ?(汗)

この可能性に気づいたら
実践プロジェクトに参加しないという選択肢は
ないんじゃないのかなと、個人的には思います。

まぁユビケンと一緒じゃなくても良いですが
僕はクラウドファンディングの案件を
複数プロデュースしてきていますので
強みと言えるのではないかと思っています。

一億の事例はまだないですが
約二千万円の事例にも裏で関わってきましたし
数百万円規模でしたら、事例はいくらでも、という感じです。

僕がお手伝いできるのは“トータルプロデュース”

具体的にはクラウドファンディングの戦略と
ライターさん、デザイナー、動画監督などご紹介ができます。

更には、まぁちょっと裏技ではありますが
こちらの社長さんと仲良くさせて頂いていますので・・ね。

僕のチームを使ってもらえれば
かなり良い条件でファンディングができます。

リスクはないのですから。

今回申し込まれた方。
つまり香港の実践プロジェクト参加者から
多くの方がクラウドファンディングにチャレンジされると思います。

そしてここで宣言しておきますが
僕は、成功事例を複数生み出します。

成功させる自信があるからです。

クラウドファンディング
いまめっちゃ美味しいんです。

一億は特例だとしても
実はこんな感じの商材は
「エレクトロニクスフェア」や「ギフト&プレミアム」には
いくらでも出ていると思います。

「ボトルに『第2の命を吹き込む』新スピーカー【Cork speaker】先行発売!」
https://www.makuake.com/project/hovr/
金額:2,149,900円

「デジタルデバイスを簡単収納。19の機能を持つ多機能バックパック「UDEE」」
https://www.makuake.com/project/udee/
金額:2,323,360円

【自宅にバーのクオリティを】透明で丸いリッチな氷を簡単に作るポーラーアイストレイ
https://www.makuake.com/project/polar-ice-tray/
金額:17,808,714円

本当に上のページを見てくださいね。
全て「輸入品」ですから。

もちろん100%同じ商品がありますというわけではありませんが
「こんな感じのものは全然ありますよー」ということです。

僕らユビケンが
「輸入×クラウドファンディング」を言い出したのは
懐かしき「ひとり貿易の教科書」をリリースした2013年~2014年頃

その頃は、まだ誰もその可能性に気が付いていませんでした。

確かに早すぎた感はありました。
弊社でも大コケした3Dフィギュアの事例がありました。。。

しかし、そこから数十件のプロジェクトに関わってきましたが
3Dフィギュア以外は一度も外していないです。

一度も、です。
(ちょっと炎上はありましたが・・)

そしていま、まさに機は熟しています。
今ならかなりの確率で勝てます。
こういうチャンスには乗っかった方がいい。
ビジネスにはスピード感が必要です。

「エレクトロニクスフェア」の実践プロジェクトは
満了していますが、一応キャンセル待ちとしてお受けできます。
(入金確認後に参加が確定となっていますので)

もう一度、現在の申し込み状況です。

■香港エレクトロニクス
実践プロジェクト:終了(キャンセル待ち)
在宅国際見本市:残り1枠

■香港GlobalSorces
実践プロジェクト:残り3枠
在宅国際見本市:残り2枠

■香港ギフト&プレミアム
実践プロジェクト:残り1枠
在宅国際見本市:残り2枠

説明会は残り・・

・3/28(火) 20時から(追加)
・3/31(金) 20時から

となりますのでお早めに!

■ユビケン実践プロジェクト&在宅国際見本市
http://project.yubi-ken.com/

お名前
メールアドレス