ビジネスマインド

過去など全て捨ててしまえ

2015.06.15

ビジネスマインド

こんばんは、大竹です。

出版キャンペーンですが、スマホ対応になりました。

6/25(木)/26(金)の2日間限定で、全国セミナー無料ご招待など、
豪華特典付きの出版キャンペーンをやります。

■Amazon個人輸入・出版キャンペーン(PC・スマホ共通)
https://hideaki-otake.com/amazon_campaign/

特典内容はこちら。

==================================

【特典1】対談音声プレゼント!
“輸入スペシャリスト達との密談” 全てプレゼントします。

・SAATS 林一馬氏
・Amazon輸出エキスパート 柿沼たかひろ氏
・フリーミリオネアクラブ 船原徹雄氏
・グローバルプレイヤーズクラブ 李政峰氏
・湘南Happy!! Goro氏、HaNA氏
・イーウーパスポート 佐藤大介氏

【特典2】全国セミナーへ無料でご招待!

“Amazon個人輸入徹底攻略セミナー”
大竹が全国各地を駆け回ります!!

・7/25日(土)大阪
・26日(日)名古屋
・8/1日(土)札幌
・8日(土)仙台
・9日(日)新潟
・15日(土)福岡
・16日(日)岡山
・22日(土)東京

【特典3】著者による30日間の徹底メールサポート
(Skypeコンサル1回(50分)含む)

多くのクライアントを成功に導いてきた著者が直接あなたをサポート。
(※特典3のみ、10冊以上お求め頂いた方・先着10名様までとなります。)

==================================

さて、メルマガの引越しも今月末に決まり、
出版もあって新しい読者さんも増えてくると思います。
もちろん、これから輸入ビジネスをやろう!という方も。

副業でやる方もいらっしゃいますし、
かつての僕のように
「人生をかけて輸入ビジネスにかけてみたい」
という方もいらっしゃるでしょう。

輸入ビジネスのノウハウやテクニックは、
Amazon個人輸入本には満載なので是非そちらを読んで頂ければと思います。

今日は久々に(?)
マインドの話をさせて頂こうと思います。

僕は、僕自身のプロフィールにあるように、
“過去はバンドマンだったのに今は起業家”
というのが一つキャラクターになっています。

そして実際に僕はいま、
二つ目の人生を歩いているという感覚なのです。

その辺りに興味を持って、共感してくださって、
メルマガを読んで下さっている方も多くいらっしゃいます。

つまり「人生を変えたい」と思っている方も多いということですね。

僕自身はかなり苦しんで人生を変えてきたつもりです。
今になって思えば、そこまで自分を
苦しめなくても良かったのかなーと思う事もあります。

しかしお陰で僕は二つ目の人生を
胸を張って歩くことができるようになった。

だから方法としてはアリなんじゃないかと思うわけです。
そんな“スパルタな人生の変え方”をお教えします。

それは「過去を断ち切る」のです。

よく未来志向とか引き寄せの法則など、いわゆる成功哲学は色々あります。
しかし重要な事が一つ欠けていると思ってます。
それは「これまでのレールに乗っかったままではいけない」ということです。

もしあなたが、2年前とそれほど状況が変わっていないのだとしたら・・
残念ながら、この先もそれほど人生は変わらないと思います。

未来というのは、ある程度の余白はあるにせよ
基本的にはいままでの延長線上にあります。

これまでの数十年である程度の流れができていて、
その上を歩いているわけですから。
予測ができてしまうのですのですね。
(もちろん事故や病気などのトラブルは置いといて)

そして誰かがそのレールを変えてくれると思っていたら、
結局何も変わらないままで終わります。

だから人生を変えたいなら、
自らの手で思いっきりグイっと線を曲げるしかない。

昔あったチクタクバンバン(鉄道のおもちゃ)みたいなイメージ。
路線図を、思い切って取り替えるのです。
http://urx2.nu/lLZ1

そして退路を断ちましょう。

この新しい方の道に進んだら、
もう決してこれまでの道には戻らない。
戻れると思うから、ササッとしかできない。

自らの手で過去の自分を葬る。
人生を変えたいのなら「断ち切る」ということも必要です。

僕は更にハードに、
自分を否定するところからはじめました。

 30過ぎまでギターを弾いてきた。
 メジャーデビューもした。
 CDも沢山出した。ツアーも回った。
 しかし、いまのお前に何が残っている?
 何ができる?・・何もできない。

その事実から目を伏せてきたのだけれど、
ある時、そのことに気が付いてしまったのです。
自分には何もないことに。

リアルな自分と向き合うのは本当に辛いこと。
でも気が付いてしまったら、やるしかない。

そして分かったのは、
これまでの延長線上に居てはダメだということ。

だったら、過去を捨てようと。
捨てても眩しく見えてしまうのなら
いっそのこと全否定してしまおうと。

本気で人生を変えたいと思うのなら、
それまでの人生を一度断ち切るぐらいの覚悟がないと
ダメなんじゃないかなと思うわけです。
これは「マスト」ではないけれど「近道」だと思います。

そして最後にもう一つ付け加えたいのが、
捨ててしまえば、必ず新しい何かが入ってきます。

僕は自分にとって一番大切にしてきたものを、
34歳を迎えると共に捨てました。

そしたら、起業家という新しい人生が入ってきたのです。
とても自然に。すっと。

迷っている場合じゃないですよね。

それほど人生は長くないと思うのです。

そんな話も全国セミナーでできればと思っていますので。

セミナー会場で直接語り合える日を楽しみにしています。

■大竹秀明 公式サイト(準備中)
https://hideaki-otake.com/

お名前
メールアドレス