クライアントの話

配送コストを抑える方法

2014.12.23

クライアントの話

こんばんは、大竹です。

今日はあるクライアントさんから先日頂いたメッセージを
ご紹介させてください。

=============================

こんばんわ。Aです。
ご無沙汰しております。お陰様で【商品】は
●●●/月ペースで売れています。
売れるのはともかく、利益がでる配送コストでできたのは
大竹さんのお陰です。ありがとうございます!

ずっと品薄となってしまい遅くなりましたが
【商品】をそちらに発送させて頂きました。
おじさんからプレゼントされても嬉しくないと思いますが(笑)

今回の台湾から現在まで、本業の方には申し訳ないですが
片手間ですが良い経験ができました。
これから一気にビジネスが加速でき安定したビジネスにしたいと
思っています。
今後ともよろしくお願い致します!!

(ほぼ原文ママ)

=============================

一応、細かいデータは伏せさせて頂きました。

この方は、いわゆる副業組の方です。

本文中にあるように、ユビケンの台湾編にご参加頂いて、
とても素敵な商品の、それはそれは素敵な商品の
日本国内正規販売店になりました。

最初はそれほどでもなかったのですが、
メディアに取り上げられてからグーンと売れ始め、
特にこの年末は非常に調子良く売れているようです。

台湾でご一緒した時から、僕が「欲しい欲しい!」と言っていたので
クリスマス(誕生日?)プレゼントとして頂けたのかと思います(笑)

Aさん、ありがとうございます^^
こうしてご紹介できて、本当に嬉しく思います。

「利益がでる配送コスト」というのは、
何のことはなく、弊社の中国輸入サービスを使って頂いているからですね。

特に船輸送は、相当安いと思います。
他の業者を使った事がある方は、まず見積もりで驚きます。
現在はクライアントさんにも混載などでご利用頂いてますが、
コストを抑えるという意味でも、かなり優位に立てるかと思います。

船会社さんとは良いお付き合いをさせて頂いており、
昨日も忘年会ということで、美味しい中国料理をご馳走になりました。

担当の方が中国の方なのですが、中国の方というのは、
信頼関係ができると深いお付き合いになっていきます。
日本人よりも、その傾向が強いように感じます。

「社長、来年はもっと絡んでいきましょう!」
「是非一緒に中国に行きませんか。私が色々とご案内しますよ」

そんな風に仰って下さっています。

来年は、もっともっと仕掛けていきたいですね。

さて明日はいよいよクリスマスイブ。
年末商戦も大詰めといったところでしょうか。

世間はクリスマス!そして我々は仕事!!(笑)
人が休み時に仕事しましょう。

年末まであと少し。

バタバタしている方も、そうでもない方も。

年内最後まで駆け抜けましょう。

お名前
メールアドレス