ブログ

2013.02.20

ブログ

Amazonが楽天を抜く

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.saats.jp/

  輸入ビジネス進化論~日常から学ぶ輸入ビジネスのキモ~ No,205

                 SAATS 輸入ビジネス講師 大竹秀明

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんばんは、

SAATS輸入ビジネス講師の大竹です。

今日はプレミアム会員様向けの月に1回のオンラインセミナーでした。

株式会社イーウーパスポートの佐藤大介さんを迎えての中国輸入談義でしたが、
改めて、深い話をしたなーと思いました。

結構ギリギリ・・というかアウトな話題もありましたが、
プレミアム会員さんしか聞けないので、まぁ良いでしょう(笑)

輸入ビジネスをはじめたばかりの方にはわかりにくい箇所もあったかと思いますが、
僕や佐藤さんは情報起業家やアフィリエイターではなく実業家ですので、
そういう意味でもとてもリアルな話だったかと思います。

動画になったら、何度も視聴していただきたいと思います。

さて、いよいよ・・というか、遂に・・というべきか、こんなニュースが入ってきました。
出どころは昨日のニュース番組からです。

もう・・誰もが気付いていましたけどね。
米Amazonが日本Amazonの売上を正式に発表したことにより、確定したようです。

=========================================
■拡大するネット通販 競争の行方は 勢い止まらぬアマゾン

アマゾンが楽天を抜いて日本国内の売り上げトップに踊り出るなど、ネット通販が拡大している。
アマゾンの売りは素早い搬送サービス。大量仕入れで価格を抑えている。
ネット通販の市場規模は増加し、8兆5000億円にまで成長している。
ヨドバシカメラでは対抗するため、ネット通販との価格を比較するため、
スマートフォンで読み取るバーコードが設置されている。
ヨドバシカメラの御代川さんは、「当社で買ってもらいたいのでがんばる」とコメント。
他にも独自のネット販売の強化や日用品販売など、顧客の引き止めを図っている。
ヨドバシカメラの山本取締役は、「いままでの枠を飛び越えた結果、商売につながっていく」と話した。

「ワールドビジネスサテライト」(テレビ東京系)より
=========================================

Amazonが楽天市場を抜いたそうです。

いや~これは面白くなってきますよ。
恐らく楽天はこの状況を指を咥えて見ているはずがないでしょうから。

現に、今楽天は流通とスマホに注力しています。
流通に関しては、つまりはFBAのようになるということです。

そして急成長のスマホですね。
今、日本は新商品の7割がスマホです。
大半が海外メーカーのサムスン・アップルで日本のメーカーの割合は少ないのですが。。。

毎年のスマホ比率は7割増で、世界で一番高いと言われています。
我々販売者もスマホで売れる商品だったり仕組を学んでいかなければならないわけですね。

普段の生活はそれほど変わらないのかもしれない。
しかし気が付いたら「あれ?電気代が上がったなぁ…」という感じで
じわじわと、確実に時代が動いています。

今日のオンラインセミナーの中でも「日本の商品を中国でどう売るか」という話題が出ました。
輸入ビジネス実践者も、国内のことを考えていればいいという時代ではなくなりつつあります。

楽天の三木谷社長も「1兆を超えたら10兆」と言ってますが、
これは日本国内だけの流通を差しているわけではないですからね。
英語が公用語になった理由が、ここもあるわけです。

まだ少し先ですが、確実にやってくる未来。
少なくても僕のメルマガを読んで下さっているみなさんは
アンテナを高くして、先手必勝で行きましょうね。

━━発行者情報━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【メルマガタイトル】輸入ビジネス進化論~日常から学ぶ輸入ビジネスのキモ~
【発行者】株式会社SAATS
【発行人】大竹秀明 
【住 所】東京都港区六本木4-8-7 六本木嶋田ビル5F
【メール】hide★saats.jp  ★を@に変更して下さい。
【ブログ】http://ameblo.jp/hideey1218
【SAATSオフィシャルサイト】 http://www.saats.jp/
【登録・解除】http://www.mag2.com/m/0001538910.html

お名前
メールアドレス