ブログ

Amazonの進化

2012.11.26

ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.saats.jp/

  輸入ビジネス進化論~日常から学ぶ輸入ビジネスのキモ~ No,149

                 SAATS 輸入ビジネス講師 大竹秀明

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんばんは、

SAATS輸入ビジネス講師の大竹です。

昨日のパートナーの話ではないですが、
今の時代、自分の不得意なところは、得意な人に任せてしまうのが良いのかもしれません。

実は1ヶ月ぐらい前から商品のデザインをコツコツやっていたのですが、
なかなか上手く進まなく時間ばっかり過ぎてしまっていました。

夜中にノコノコと事務所に来て進めていたんですけどね。
どうもしっくりいかないなーと。

で、最近はセミナーツアーもあったし、
年末商戦に向けて色々と仕込んでいて手が回っていなかったこともあり、
もういいかなーとか思い、外部のデザイナーさんにお任せすることにしたのです。

1週間後、デザインが上がってきました。
そのレベルの高さたるや・・・

「ああ、これはもうオレがやることではないんだな」と思いました。

僕は法人成りするまで、全部自分でやっていました。
この話をすると良く言っていますが、本当に指紋がなくなるまで梱包していましたから。

お陰で輸入ビジネスの全行程が身に付いたので良かったと思っていますが、
今やどんどん人に振っていかないといけないステージに来ているのだなと実感しました。

これを読んで頂いている方も、まだまだはじめたばかりで資金が無い方や、
バリバリに稼いでいる方も大勢いらっしゃいます。

なので、それぞれステージが違うのが当然なのですが、
例えば何か壁があって立ち止まっていて、
それを少しのお金でクリアーできるのであれば「人にやってもらう」という考え方もありですね。

これは単純にSOHOを使うという意味だけではなく、
ある意味ではAmazonでFBAを使うのも「人にやってもらう」ということと同義だと言えます。

良く「Amazonの手数料は高い」と言われますが、
登録もカンタン、出品もラクラク、集客もドシドシ。
FBAに納品してしまえば自動販売機&売上もガンガン。

こんな便利なシステムを使って商売ができて、8~15%程度なら全然安いと僕は思います。

そんなAmazonですが、新しいサービスでますます進化していくようです。

===========================================

■Amazon、企業向けにAmazon Pagesを提供開始―独自URL、ソーシャルメディアマーケティングも可能に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121121-00012207-techcr-sci

クリスマス商戦を目前に控えて、Amazonが企業向けサービスで攻勢を強めている。
Amazonが新たに発表したAmazon Pagesはあらゆるサードパーティーが
Amazonに登録されているどんなプロダクトでも販売できるオンライン通販ページだ。

~ 中略 ~

現在AmazonがPagesのリリースによって意図しているのは、ブランド、
特にスモール・ビジネスが独自のオンライン通販サービスを止めて
全面的にAmazon.comのショッピングモールの中で営業することを考えるよう誘導することにあるようだ。

~ 中略 ~

Amazon Pagesの作成は無料。ブランドであれ個人であれ、自由に独自サイトを開設し、運用することができる。
URLは、たとえば、 http://www.amazon.com/techcrunchなどのようにカスタマイズできる。
現在Amazonは3種類のページテンプレートを提供している。

Amazon Pagesは現在のAmazonの商品ページよりずっと派手なものにできるようだ。
写真をもっと多数表示できるし(その例を上に貼った)、FacebookやTwitterに飛ぶボタンも設置できる。
自分が販売しているものでも他社のものでもAmazon上で販売されている商品なら
自由にリンクが張れるウィジェットが用意されている。

「消費者は見慣れたAmazonの環境の中でショッピングができるので信頼感を得られる」とAmazonは説明している。

~ 中略 ~

===========================================

ということで、これはなかなか興味深いお話です。
ページを作り込むことができるようですが、楽天市場とはまた違った展開ができそうですね。

通常の小売、転売に加えて、先日のセミナーでの僕の中国OEM・製造販売の話や
笹田さんの「俺ブランド」の話を考えれば十分に利用価値のあるサービスになるかと思います。

時代のスピードも早ければサービスの進化も早い。

躊躇している場合ではない。

新しいことも身につけて、価値観すらも進化させていかないといけませんね。

━━編集後記━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

セミナーが終わって現実に戻り、今日は週明け月曜日でバタバタしていました。

ちょっと今の体制では限界なのかなーという思いが色濃くなってきました。

目指すところに行く為に、より規模を広げる事を検討します。

━━発行者情報━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 輸入ビジネス・コンサルティングサービス
 ★SAATSプレミアム★
 http://www.saats.jp/join/import.html

【メルマガタイトル】輸入ビジネス進化論~日常から学ぶ輸入ビジネスのキモ~
【発行者】株式会社SAATS
【発行人】大竹秀明 
【住 所】東京都港区六本木4-8-7 六本木嶋田ビル5F
【メール】hide★saats.jp  ★を@に変更して下さい。
【ブログ】http://ameblo.jp/hideey1218
【SAATSオフィシャルサイト】 http://www.saats.jp/
【登録・解除】http://www.mag2.com/m/0001538910.html

お名前
メールアドレス