Amazon

Amazon輸出・・なの?

2013.05.24

Amazon

こんばんは、

SAATS輸入ビジネス講師の大竹です。

Amazon出品サービス掲示板にこんな記事が出ていますね。
http://aws.typepad.com/marketplace_jp/

===========================
アメリカ(米国)Amazon.comに、商品を出品・販売しませんか?

出品者の皆様

アメリカ(米国)Amazon.comの出品用アカウントを登録し、
アメリカ(米国)のお客様へ、お取り扱いの商品を出品・販売しませんか?
エレクトロニクス、ベビー商品、スポーツ&アウトドア用品をはじめ、
25以上もの商品カテゴリーに出品いただけます。
注文の出荷対応は、フルフィルメント by Amazonをご利用いただけます
Amazon.comからの注文の出荷対応は、出品者様自身で発送いただくか、
Amazon.comのフルフィルメント by Amazon (以下、FBA) を利用することでご対応いただけます。
FBAをご利用いただくことで「Amazon プライム」や「配送料無料」などを含む、
Amazonと同様の配送サービスを購入者に提供し、販売を促進します。
※FBAは出品者様の商品在庫の保管、注文処理、出荷、
そしてカスタマーサービスまでをAmazonが代行し、出品者様の
Amazon.comでの販売を支援するサービスです。商品は、
アメリカ合衆国のフルフィルメントセンターへの納品となります。
===========================

これって事実上、いわゆるAmazon輸出になるわけですかね。
Amazonジャパンからの正式なオファーという意味では期待できます。

僕もまだ確認できていないのですが、
もしもこれでAmazon.comに出品ができるのなら、
これまで「法人口座が必要だ」とか「いや、ペイオニアを使えばOKです」とか、
色々騒がれていたのは、一気に解決してしまうのかもしれません。

なぜならば、そんな文言が一切書いていないからです。

つまり、Amazonのグローバル戦略がまた一歩進んだのかな?
と解釈もできるわけです。

これはこれで、どうなるのか見てみたいので
早速登録だけしてみました。

===========================
Thank you for your interest in Amazon Services.
We will review your inquiry and contact you within four business days.

Amazon Services
www.amazonservices.com
===========================

こんなメールがきました。

この後どんな流れになるのか様子を見てみたいと思います。

報告できることがあれば、こちらでも報告していきますね。

輸出というべきか、海外販売と言うべきかは分かりませんが
楽天市場でも数年前から海外販売に力を入れようという動きがあります。
http://event.rakuten.co.jp/borderless/

ebayはリミットなどもありますし、
そういう意味でAmazon輸出がやりやすいのですが、
これまでは一応、口座の問題などがありました。

しかし今回のサービスでこれらがクリア―になるとすれば、
海外販売もぐっとやりやすくなりますね。

PS:

週末は湘南の友人達にバーベキューのお誘いを頂き、
家族で参加させていただこうと意気込んでいたのに
妻が熱を出して寝込んでしまいました。

まぁ今月も事業の拡大で忙しく動いていたので、
子供の面倒を見てあげる事ができていませんでした。

負担をかけてしまっていたのだなと反省。
来月から従業員さんも増えるし、もう少し家にいる時間を増やそう!

お名前
メールアドレス