クラウドファンディング

2017.11.29

クラウドファンディング

Makuake公式エバンジェリストに任命されました!

みなさん

こんばんは、大竹秀明です。

この度、弊社(一般社団法人まじめに輸入ビジネスを研究する会)
代表理事である大竹秀明は

貿易物販ビジネスのスペシャリストとして
「Makuake公式エバンジェリスト」に任命されました。
http://www.ca-crowdfunding.com/

日本最大級のクラウドファンディングサイト
Makuakeさんの正式なパートナーとして
活動させて頂くこととなりました。

今後はMakuake主催イベントで登壇したり
クラウドファンディングのエバンジェリストとして
発言・寄稿・出版する機会も出てくると思います。

ちなみに
「エバンジェリストとはなんぞや?」
という方の為に、一言で言うと・・

エバンゲリオンノヒト、ではありません。

調べてみると

《最新技術やノウハウをわかりやすく伝える人》

という感じでしょうか。

私と同世代の方に伝えるならば
高橋名人みたいな感じかなと思います(笑)
(毛利名人の方が近いかも)

株式会社マクアケ
代表取締役の中山社長
取締役の坊垣さんより

直々にご依頼を頂きまして
私としては大変名誉なことですので
謹んでお受けしました。

僭越ながら私は
「輸入ビジネス×クラウドファンディング」の可能性に
恐らく日本で初めて気付いた人間の一人かと思います。

メルマガなどを通じて
私と繋がって頂いている方は、ご存知かと思います。

遡ること4年前。

東京ギフト・ショーの弊社のブースに
Makuake担当の木曽さんが
たまたま来てくれた所から全てははじまります。

“クラウドファンディングという
 新しい資金調達が海外で流行り始めた”

そのことは、大前研一さんの講義で学んで知っていました。

しかし正直なところ
私のやっている貿易物販とは
関係ないと思っていました。

しかし私たちの商品を見た後で
木曽さんが何気なく言った一言。

「クラウドファンディングって輸入品とも相性が良いんですよー」

「!!!!!」

その一言で、稲妻が走りました。

 
 これだ!!
 ひとり貿易を成立させる最後のピースは
 クラウドファンディングだ!

当時、弊社ユビケンでは
「個人が輝く時代を創る!」というコンセプトのもと
小資金でも貿易商社のようなビジネスを構築できる
“ひとり貿易”という概念を作り
転売から貿易への架け橋となるスキームを模索していました。

しかしそこには大きな問題がありました。
やはり「資金」の問題です。

総代理ビジネスまで辿り着くと
どうしてもロットの問題は避けて通れない。

その後、交渉の技術で
ロットを下げることができるようになったけれど
根本的な解決にはならない。

かといって
いきなり融資を受けたり、借金をするのはリスクが高いし
エンジェル投資家のような存在を探すのは、まぁ無理だ。

 ひとり貿易を成立させるための
 再現性の高い良い方法はないのか。。。

最後のそこだけが空いてしまっていました。

それが

「クラウドファンディングって輸入品とも相性が良いんですよー」

この一言を聞いた瞬間、全てが繋がりました。

ということで早速チャレンジしました。

しかし。

2013年では早すぎました・・・

結果は無残にも大大大失敗。

当時はまだクラウドファンディングの認知度が低すぎて
Makuakeに出品される件数も少なかったし
全体的にファンディング額も少なかった。

さすがに早すぎた・・

しかし、いつか時は来るだろうと確信していました。

そこから1年、2年と経っていくうち
段々とクラウドファンディングが認知されるようになりました。

1,000万円、2,000万円、5000万円
そして遂には1億円越えの案件も出てきました。

遂にクラウドファンディングの時代がやってきたのです。
これもMakuakeスタッフさんの努力だと思います。

最近でもキンコン西野さんをはじめ
著名な方がクラウドファンディングを実施するようになり

Makuakeさんでも、本田圭佑さんや海老蔵さんが
その可能性に惚れ込んで出資をしたということが話題になっています。

そして
私が関わっている貿易物販業界でも
クラウドファンディングで
大きな支援を集めるクライアントが増えてきています。

私はこれまで自社やクライアントを含めて
50件近くの案件に携わってきました。

それら一環の活動が認められた、
ということでもあると思っています。

今後は、Makuakeエバンジェリストとして
特に起業を志す個人の方々や
事業再生・新規開拓を目指す中小企業様まで

多くの方々のお役に立てるように活動してまいります。

——————————–

私のクライアントの事例は
下記ページでご覧になれます。

<参加者の声を見る>
■ユビケン実践プロジェクト&在宅国際見本市
http://project.yubi-ken.com/

【現在募集中の実践プロジェクト】
■米国ラスベガス CES(電子)2018年1月9日~12日 ※満席
■ドイツ アンビエンテ(雑貨)2018年2月9日~13日 ※残席3
■香港エレクトロニクスフェア(電子)2018年4月13日~16日※満席
■香港ギフト&プレミアム(雑貨)2018年4月27日~30日 ※残席4

——————————–

お名前
メールアドレス