クラウドファンディング

2018.03.30

クラウドファンディング

●物販×クラウドファンディングの一歩進んだ活用方法を教えます。

みなさん

こんばんは、
輸入参謀・大竹秀明です。

昨年の実践プロジェクト台湾COMPUTEXに参加して下さった
“トライアスロン貿易家”こと、根本洋一さんがMakuakeスタート。

ご本人の熱いキャラクターばりに、早速目標金額を越えそうな勢いです。

■トレッキングやランニング時のスマホポーチに。最高水準IPX8の防水スマホケース
https://www.makuake.com/project/sweet-leaff/

スマホポーチとしても便利な防水のスマホケース。
最高水準IPX8=水没しても安心という機能面もさることながら
台湾製ということもあり、品質がとても良いです。

実物を見ましたが、丁寧に作り込まれており
安価な防水のスマホケースとは全然違います。

これからの季節にはぴったり!ということで、私も支援してみました。

そして実は
「物販×クラウドファンディング」を上手に活用されている事例でもあります。

通常Makuakeでは
《初登場》の商品しか展開できないことになっています。

なぜならばMakuakeが掲げるビジョンは
「世界をつなぎ、アタラシイを創る」だからです。

既に他の販売サイトなどで販売している商品は、
クラウドファンディングしてはいけないことになっています。

しかし、実はリターンの設計では
バリーション違いや別のモデルも出すことができるんですね。

もう少し具体的に言うと
例えばAmazonで【商品A】というものを販売していたとします。
カラーバリエーションが【赤・黒・青】だったとします。

そしたら、原則としては新色の「オレンジ」を出すことができますが
「赤・黒・青」は既に販売しているので、出すことができないのです。

しかし、実はリターンの中に置くことは可能なわけです。

むしろファンディング額を伸ばすために
様々なリターンを設計することは大切なことなのですね。

今回の根本さんのケースでも、
新しいモデルを主役にしつつ、既存の商品もリターンに組んでいます。

そうするとAmazon+Makuakeということで販路が増えたことになりますね。

ちょっとしたことですが
知っていると知らないでは、売上が大きく変わってくることだと思います。

ぜひ物販×クラウドファンディングを上手く活用して頂けたらと思います。

—–

いよいよ明日・明後日は
実践プロジェクトセミナー&説明会。

今日お話ししたような
クラウドファンディングの活用方法なども解説しますので
参加される方は楽しみにいらっしゃってください。

本日23時59分で締め切りとさせて頂きます。

■ユビケン実践プロジェクト セミナー&説明会
http://project.yubi-ken.com/

3月31日(土)東京渋谷(満席・若干なら入れます)
4月 1日(日)大阪梅田

《最新の参加者の声をアップしました》

・1月ラスベガスCES
・2月ドイツアンビエンテ

各プロジェクトの参加者さんの声を公開しました。

このURLで見ると
ちょうど「参加者さんの声」から見ることができます。
http://project.yubi-ken.com/#section-292

——————————–

【受付中の実践プロジェクト】

■香港エレクトロニクスフェア(電子)4月13日~16日
■香港ギフト&プレミアム(雑貨)4月27日~30日
■香港グローバルソース(電子)4月11日~14日
■香港グローバルソース(モバイル)4月18日~21日
■台湾COMPUTEX(電子)6月5日~8日
■ドイツTendence(雑貨)6月30日~7月3日
■ドイツ IFA(電子)8月31日~9月5日

——————————–

お名前
メールアドレス