セミナー

ゾクゾクするほど嬉しい!

2016.12.12

セミナー

みなさん

こんばんは、大竹秀明です。

土日は大阪と東京でSAATSセミナーでした。
ご参加いただいた方々、本当にありがとうございました。

僕の講演内容は
《個人でも総代理店ビジネスを獲得できるんだぜ!》
という内容でしたが

自社の事例も踏まえながら
実践から学んできたことをシェアさせて頂きました。

後半の「個人でも獲得できた事例」では
僕のクライアントさん達の事例。

《仲間たち》が、たくさん登場しました。

本当に仲間と一緒に作り上げてきた
ノウハウと言っても過言ではありません。

懇親会やアンケートでも

「すごく参考になりました」
「代理店獲得のノウハウって他にないので良かったです」
「大竹さんの話をどうしても聞きたくてきました」

という感じで、ご好評をいただけたようなので
少しホッとしながらメルマガを書いています。

ゲスト講師の松井さんの話も
本当に素晴らしかった!

はじめてとは思えないぐらい
落ち着いて登壇されていました。

特に副業の方や
独立したいと考えている方には
響く内容だったのではないかと思います。

セミナーというのは
ただ「学ぶ」ためだけのものではないと
僕は思っています。

(人脈を広げましょう、という意味もありますが
今はその意味ではありません。)

例えば僕と松井さんが
同じ内容をスピーチするとしても
伝わり方が全く異なります。

それはそのスピーチする人の
キャラクターが《コンテクスト(文脈)》を作るからです。

例えば僕が
「こうやって売上をあげてきました」と言っても
立場的に当たり前に聞こえてしまうと思うんです。

しかし松井さんが言う事で
響くことも多くあると思っています。

だから僕としては
松井さんの話は多くの人に聞いてもらいたかった。

そしていざ蓋を開けてみたら
僕のクライアントさん達は
殆どの方が来てくださいました。

北は北海道、南は九州まで。

殆どの方が来てくだいました。
本当に嬉しかったです。

輸入参謀はコミュニティではなく
個別のコンサルティングなのですが
懇親会でもクライアントさん同士が集まって
ワイワイ仲良く話をされていたりと、とても有意義な時間でした。

そういうのって気持ち入ります。
人間だもの。

セミナーでも「一点突破」という言葉を使いましたが
ビジネスでも人生に於いても
あれもこれもと雑にこなすのではなく
しっかり焦点を合わせてやりきりたいですね。

さて、東京のセミナーですが
富山からある方が挨拶に来てくださいました。

昨年僕が行った
「ヒット商品量産プロジェクト」という
俺ブランド商品を作ってヒットさせよう!
という半年間のプログラムに
従業員の方を参加させて下さった《K社長》です。

「大竹さんのご指導のお陰で
売上が●●●万円(約3.5倍)になりました!
更に(従業員の方が)結婚することにもなりました!
本当に感謝しています。ありがとうございます!」

わざわざ東京まで来ていただいて
そんな風に言われたら・・
こちらもどれだけ嬉しいか、ですよね。

ゾクゾクするほど嬉しいです(笑)

K社長とは数年のお付き合いになりますが
細かい気遣いや言葉遣いも大変素晴らしく
本当にできた方だなーと、いつも尊敬しています。

一方で、日頃お世話になっている方々に対して
全く礼を尽くさない薄情な人間もいます。

音楽芸能の世界にいたので
そんなヤツはいっぱい見てきましたが、どの業界にもいるもの。

人生や価値観は人それぞれ。
でも僕はそういうヤツとは付き合わない。
バッサリ切ります。

日頃お世話になっている方々に挨拶に行く。
感謝の気持ちや尊敬の念はしっかり伝える。

感謝の気持ちを伝えるには
しかるべき時に会いにいくということが
本当に重要なのだと、改めてK社長から学びました。

僕も、それがしっかりできる人間でいたい。

できるように努力をしよう。

お名前
メールアドレス