販売

2019.05.14

販売

●ビック、ヨドバシ、LOFTであなたの商品を販売しよう!

みなさん

こんばんは!
輸入参謀・大竹秀明です。

昨日は、貿易家を育成するスクール
「セカワク!!」の生徒さんを集めて
グループ商談会を行いました。

業者のバイヤーさんをお呼びして
各自が商品提案を行っていきます。

ビックさん、ヨドバシさん、LOFTさん
蔦屋さん、ドンキさん、ハンズさん など
全国量販店の店頭に商品が並んでいくわけです。

バイヤーさんの反応も

「へぇ~面白いねぇ!」
「こんなのあるんだね~」

という感じで終始盛り上がり

「いますぐ3000個ぐらい欲しい!」

なんて商品もありました。

Amazonや楽天市場などのオンライン販売と
店舗などオフライン販売。

需要(=売れるもの)には、結構ギャップがあります。

物販を長くやっていくなら
どちらも攻略しておいた方が良いですね。

商売人として大変勉強になります。

僕ら貿易家には、
大きな商社のような実績や資金力やコネはない。
しかし、だからこそ見えてくるユニークな商品というものがある。

そんな理念に「面白い」と
共感して下さった業者様には本当に感謝です!

生徒さんそれぞれの商品の発展が楽しみです。

そして本日も、実践プロジェクト
香港エレクトロニクスに参加して下さった
クライアントさんの「声」をお届けします。

本日は、川村さんです。

川村さんは無在庫転売を
ずっとやってこられた方なのですが、

無在庫転売というと、
とてもお手軽な印象を受けるかもしれませんが

川村さんは半端ではありません。

その数、なんと数十万点!!

ものすごい・・とても真似できない・・

そんな中でも、
やはり転売に限界を感じて
ステージを上げたい!ということで
実践プロジェクトに参加して下さいました。

こちらも原文のまま、どうぞ。

《ユビケン実践プロジェクトについて》

1、実践プロジェクトの現地サポートが終了いたしました。いまの率直な感想をお願いします。

→ 初めての海外展示会参加で、出発までは心配ごと
(ちゃんと商談ができるのか?ちゃんといい商品が見つかるのか?など)も多かったのですが、
大竹さんはじめサポートメンバーのきめ細かい現地サポートのおかげで、大きな収穫を得ることができました。
また、今回の貴重な経験により、自分自身が一歩成長できたと実感しました。本当にありがとうございました。

2、良い商材には出会えましたか? また、交渉や商談内容は希望に近い形になりましたか?

→ 何件かの素晴らしい商材に出会えました。 特に、商談に同行していただいた商材に関しては、
大竹さんのさすがの交渉力で希望通りの方向で商談がまとまりました。すごいです。 
この商談をお手本にして、その後の単独での商談にも活かすことができました。ありがとうございました。

3、実践プロジェクトへの参加を考えている方へメッセージをお願いします。

→ この実践プロジェクトは本物です。大竹さんの経験やノウハウを100%注ぎ込み、
その名の通り現地で「実践」することで実力をつけ、ひとり貿易家を輩出していくというプロジェクトです。
間違いなくすごい経験ができます。参加者も志の高い方が多いです。 
実践プロジェクトへの参加を強くおすすめします。

4、最後に、現地フェアを振り返って、大竹に一言メッセージをお願いします。

→ 大竹さん、現地でのきめ細やかなサポートありがとうございました。とてもいい経験ができました。
これからもどんどん世界に出ていこうと思います。 
この後の帰国後のステップもよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

———————-

“これからもどんどん世界に出ていこうと思います”

このコメントが、私にとっては一番嬉しいです。

インターネットを使った輸入ビジネスは
とても手軽ですし、在宅でもネットだけで
完結してしまうモデルもあります。

しかし、それが故の、味気なさもあります。

本来は「人」と「人」が繋がって
ビジネスが成り立っているのに
ともすれば、パソコンに向かって
一人で全てを動かしている気さえしてしまう。

「モチベーションが出ません!!」

という相談も良く受けますが
そりゃー出ないでしょうに、と思います。

もっと「人」に絡んでいかないと。

私がこの7年間に渡って
実践プロジェクトを大事に続けてきているのは

ビジネス的なステップアップも大事なのですが
それだけではなく

『もっと世界を味わってほしい!!』

という気持ちが、非常に強いのです。

ちょっと勇気を出して飛び出してもらったら
こんなに面白い世界があるんだってこと
多くの方に伝えたいのです。

ということで川村さん、ありがとうございました!

最後までお読み頂きまして
ありがとうございました!

それでは、また!

――――――――――――――

▼クラウドファンディングで資金調達に成功するコレだけ!技(技術評論社)5月1日発売
https://amzn.to/2UcLt95

お名前
メールアドレス