ビジネスマインド

あなたの順番はこれからやってくる

2017.07.21

ビジネスマインド

みなさん

こんばんは、大竹です。

昨日はSAATSの東京懇親会でした。
久々にお会いする方も多くて
終始とてもアットホームな雰囲気でしたね。

いまは私もユビケンがメインですが
(自分の会社ですので当然ですが・・)
SAATSというチームは原点であり、永久的な存在でもあります。

そんなアットホームな雰囲気の中
普段よりもざっくばらんな話をしていたのですが、
SAATSも10周年ということもあって

《長く続ける》というのは、本当に大変なことですよね

という話になりました。

私も個人輸入から始まって10年。

紆余曲折ありましたが
誰よりも貪欲に輸入ビジネスを
追求してきたという自負はあります。

昨日の懇親会でも

・これからはじめたいという方
・法人化して3年目の方
・独立したほうがいいのか悩んでいる方
・月商1000万円を越えた30歳の方
・最近伸び悩んでいるという方

色々な状況の方がいました。

そういう中で
長く続けてきている方や
年商数億円の方を見ると
何となく負けている気になるというか

「自分が劣っているのではないか」
「自分には才能がないのではないか」
「本当に私も、そのようになれるのだろうか」

と、羨ましく思ったり

場合によっては

「何でこいつがそんなに稼げるんだよ」
「なんか悪いことしてんじゃないの?」

という妬みだったり

色々な感情を抱いてしまう方もいらっしゃると思います。

他者と比べるのは人間の本能なので
ある程度は仕方ないのですが
本当は他人と比べても何の意味もないんですよね。

なぜならば

それぞれ年齢も性別も、住んでいる環境も異なります。

使える時間も、使える資金も異なっています。

はじめて1ヶ月の人と
もう1年以上やっている人ではスキルが全く違いますし

更に3年、5年、10年と続けていけば
そりゃーどんどんうまくなっていきます。

いまの「点」で誰かと比べて焦る必要はない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということです。

いまはまだ、年商3億円を売り上げていなくても
もしかしたら3年後には達成できるかもしれない。

逆に一時期は良かったけど、最近絶不調だという方も
めげずに続けていけば、また上向きになる時が来ます。

大事なのは、諦めないでコツコツ進めていくことで
「点」の稼ぎではないのです。

今はまだ、あなたの順番ではないのかもしれない。

でも続けていけば、狙っていけば、あなたの時代がやって来ます。

例えたった3ヶ月でも
死ぬ気で打ち込めば必ず大きく成長できるはず。

コツコツ続けていくしかないんですし
コツコツ続けてきた人が生き残っています。

自戒をこめて。

【Podcast☆毎週水曜日に更新中です】
 
今回のテーマは
「せどりで確実に結果を出す簡単な方法とは?」
 
 
今回も先週に引き続き、せどり歴28年の浅井さんにゲストに来ていただきました。
小学生の時にファミコンソフトでせどりを始めた浅井さんは、
340人の生徒さんを抱えるせどりの塾をやられていました。
その中で結果を出す人と出せない人の違いがはっきりあったそうです。
結果を出すためにやるべき簡単な方法とは?

■Amazon輸入ズバっと相談室~大竹秀明&真山あずさがお答えします!
http://apple.co/2kYzp50

お名前
メールアドレス