ビジネスマインド

ビジネスを飛躍させる、大竹の2つの武器とは?

2016.08.17

ビジネスマインド

みなさん

こんばんは、大竹秀明です。

先週少し早い夏休みを取って
家族旅行で台湾に行ってきました。

色々と海外に行く中で
やはり家族を連れていくとなると
台湾が一番安全、というか、安心かなと思いました。

台湾は、まず距離的にも近いし、人々がとても優しい。
特に子供にはみんな優しくしてくれます。

日本語もかなり通じるので、言葉もそれほど困らない。

中国は、妻や小さな子供たちを連れていくのは
多少覚悟が必要かなという気がします(笑)

まぁ上海や北京などの大都市なら良いのですけどね。

という感じで、少し穴を開けたので
帰国後はオフィスに籠って仕事をしていました。

最近自社では、
小売だけでなくOEMの受注案件もかなり多いのですが
やはりオフィスが広くなったこと
それから中国オフィスも以前に比べて
自由自在に動けるようになってきたのが大きいですね。

中国輸入→俺ブランド方面も、OEM受注方面も、代理店方面も
少し動くと一気にドンっと広がっていく感じ。

この感じが心地よくて酔いしれていたら
結構激しく仕事をしてしまっている自分に気が付きました。

まぁそれ自体はとても良いことなのですが
何となく無駄に激しく働いている感もあったので
久々にブレインダンプをやってみました。

すると、出る出る、無駄が。

日焼けして皮の剥けた僕の背中のようにボロボロと(笑)

無駄というのは、言い換えれば
・働いた割にはあまり利益に繋がっていないこと。
・費用対効果が悪い、ということ。

または
・短期的な売上には繋がるけれど
長期的にはあまり価値がないと感じること。

「目の前の仕事」ばかりに集中してしまうと
盲目に雑務ばかりを増やしてしまうことに気が付きます。

やはり定期的に
自分自身を、やっていることを
俯瞰してみることが必要で
その為には、いま頭の中にあることを
すべて紙に書きだしてみると良いです。

そうしないと
本当の意味で客観的に見れないから。

これがブレインダンプ。

そして画用紙やホワイトボード
またはモニターの中に
雑多に吐き出された言葉を、繋げていく。

これがマインドマップ。

僕はセミナーやコンサルティングでは
いつもマインドマップにまとめていきます。

昔SAATSセミナーで
講演内容をまとめたマインドマップを
柿沼氏に見せたら「へぇ~すごいね!」と驚いていました(笑)

今ではビジネス以外のことでも
気が付くとマインドマップ形式で書いています。

実は・・ビジネスをはじめた頃。

幸運にもこの2つの武器を知る(身に着ける)ことができたのは
本当にラッキーだったと思えます。

そのぐらい、この2つは強力な武器。

「目標設定」とはまた少し違うのですが、
よく言われるように、ゴールを定めないで走っても
効率が良くないだけでなく
見当違いのところに行ってしまったり
無駄なことをしてしまったりしてしまう。

よく考えれば当たり前のことなんですよね。

自分自身の姿を見ようとしても
鏡を使わないと見ることができないのと同じで
主観ではほとんど自分自身が見えてきません。

自分の頭の中にあることを紙の上に出して
それらを客観的な視点でまとめ直していく。

これ、本当に重要なんです。

思えば、音楽を辞める決心をして
でも何をやったら良いのかわからない。
自分には何もできない、何もないと絶望した頃。
僕を救ってくれたのは、この2つの武器でした。

バンドしかしてこなかった・・
30も半ばに近いバンドマン、誰が使ってくれるだろう?
就職などできるはずもない。
この先どうしよう。どうしたらいい。。

そして僕は、覚えたばかりのこの武器で
とりあえず自分の頭の中にあるものを
全て紙に殴り書きしていくことにしたのです。

音楽への想い、過去の栄光、将来への不安。
仲間や家族、恋人のこと。
悔しさ、悲しさ、嫉妬、憎みなど負の感情。

かと思えば、全く現実味のない夢のことも。
起業、講演、作家、投資、海外、貿易、輸入、輸出

などなど。

全てを書きだしたら
不思議なくらいすーっと気分が落ち着きました。

そしてその中に。

はっきりと書かれていました。

「輸入」

これだ、これならできるかもしれない。
これに賭けるしかない。

あの瞬間、いまでもはっきりと覚えています。

時には客観的にやっていることをまとめてみてください。

きっと大きな気づきや飛躍があるはずです。

ブレインダンプ+マインドマップ。

いつかこの最強の武器を
伝授するセミナーでもやってみたいものです。

残暑も厳しいですが、ガツガツ仕事していきましょう!

お名前
メールアドレス