クラウドファンディング

みんなを3Dフィギュアにしてしまおうプロジェクト

2014.11.23

クラウドファンディング

——————————————————————–

■ユビケン 90days実践プロジェクト in LasVegas International CES編
http://urx.nu/dYM6

——————————————————————–

こんばんは、大竹です。

先日のSAATSセミナーに参加された方にはお知らせをさせて頂きましたが、
ユビケンが大型のクラウドファンディングにチャレンジすることになりました。

http://bit.ly/1qWYN7H

今日は簡単ですが、いきさつをお話しさせてください。

ファンディングページに記載があるとおり、
もともとは僕がテレビで3Dフィギュアの存在を知って
「面白そう!」と思い、家族で作りに行ったところからはじまります。

3Dスタジオで色々聞いてみると価格は一体5万円、半年待ち。
更には、スキャンに15分かかるので子供の撮影は無理だというのです。
「それじゃ意味ないなぁ・・」と、大変がっかりしました。

そんな後、ユビケン実践プロジェクトの香港見本市で
なんと「3秒」でスキャニングできるスキャナーと出会いました。

「すごい!これなら子供もペットも撮影ができる!」
いよいよ3Dプリンターというものが現実的になってくるのだなぁと感じました。

しかし、このスキャナーは超高額です。
さすがにおいそれと仕入れはできません。
そこで笹田氏と一つのアイデアが出て来ました。

“クラウドファンディングに出してみるのはどうですか?”

クラウドファンディングはテストマーケティングの要素もあります。
つまりファンディグを達成できないのであれば、
その商品、プロジェクトは時期尚早という見方もできます。

早速メーカーに問い合わせてみると、非常に良い反応を頂くことができました。
メーカー全面協力のもと、プロジェクトをはじめることになりました。

そこから・・色々あって半年以上も準備に時間がかかりましたが、
いよいよ開始できる段階まで進めてきました・・長かった。。

今回僕らは、このファンディングを成功させたいと考えています。
フィギュアに興味がある方は、是非ご協力頂きたいですし、
ご協力いただいた方は、今回のファンディングの舞台裏を全てお話しする
“クラウドファンディングついて語り合おう会”にもご招待いたします。

詳しくはファンディングページをご確認ください。

http://bit.ly/1qWYN7H

これも広い意味での輸入ビジネス。
僕らは新しい可能性を広げてみたいのです。

26日(水)11時よりファンディングスタートです。

ご支援・拡散などご協力いただけますと幸いです!

——————————————————————–

■ユビケン 90days実践プロジェクト in LasVegas International CES編
http://urx.nu/dYM6

——————————————————————–

お名前
メールアドレス