クライアントの話

月利100万円の気分はどうだい?

2015.05.19

クライアントの話

こんばんは、大竹です。

今日はまたまたクライアント様からの
嬉しい報告を紹介させてください。

==========================

~中略~

ところで利益のほうですが、
第0.5段階の目標の月利60万円は確実に達成、
第1段階の目標の月利100万円に手が届くかも、というところまでなんとか進んできました。
大竹さんの参謀に参加しなければここまで来ることは無理でしたので、本当に感謝しています。

(ほぼ原文ママ)

==========================

というわけで、
またまた勝手に引用させて頂いちゃいました(笑)

「月利100万円」ってすごいことです。
しかもこの方、副業なのですよ・・・

本業は鬼のように忙しくて、
本当に時間のない中で進められてきています。
そしてまさに今この瞬間も、
現在進行形でバカバカと商品が売れていることでしょう。

また今日、別のクライアント様からも、
「お陰様で過去最高のペースで売り上が上がっています」と
これまた嬉しいご報告を頂きました。

輸入参謀としては、これほど嬉しいことはありません。

良く、周りの方々に
「何か特別なことをしているのですか?」と聞かれますが、
恐らく誰よりもスタンダードな事をやっていると思います。

いま、大竹がコンサルティングで最も注力しているのは
「売れる俺ブランドの構築」と「独占販売権(輸入代理店)の獲得」です。

ここは、ずっとブレていませんし、
お陰様で、僕自身だけでなく
多くのクライアント様の結果も出してきました。

基本的に、単純な輸入転売は勧めていません。
特に“中国系の相乗り輸入転売”は、ですね。

そういえば若干脱線しますが、
最近は突然相談される機会が増えました(笑)
前はメールで「相談させてください」というのが多かったのですが
facebook経由とかで、一方的に来るのですよね。

基本的にはSAATSプレミアムを含め、
有料でコンサルティングをやらせて頂いているので、
お断りするしかないのですが。

・・まぁそんな話は置いといて。

色々な方から相談を受けるのですが、
オリジナル化などをされていない方は、
実際問題として、かなり深刻な状況になっているようですね。

利益が全然出せなくて、
ビジネスから退場を余儀なくされる方も多いようです。

中にはびっくりするぐらいの低利益率で
ビジネスをやられている方もいらっしゃいます。
いまは良いかもしれないけど、
それじゃビジネスは続かないよ、と思ってしまいます。

中国系輸入なら尚更ですが
しっかりと俺ブランドを構築していかなければ、意味がありません。

というか、単純にもったいない。

相乗り転売は、あまりに不毛に思えます。
だって、ジリ貧になるだけだから。
そこには発展性も、成長もありませんよね。

この文脈からわかるかと思いますが、
例えば今日ご紹介したお二人というのは
「売れる俺ブランド」を構築しました。

彼らは、もはやある程度安定して稼げるループに入っていると言えます。

それはなぜか?
ブランドが育ってきているからです。

関連で新商品を出しても、
ダーっと売れゆきが伸びるようになってきている。

これがAmazonの最も面白いところだと
個人的には思っているのですが・・・
詳しくは6/23発売の書籍をご覧ください(笑)

いずれにしても、共通して言えるのは
“まじめに輸入ビジネスと向き合っている”ということです。

いつかやろう、いつかやろうと言う方もいますが、
世の中は絶えず動き、環境はどんどん変わっています。
よく「5年後にはこうなっていたい!」とか言いますが、
5年後に、世界や日本がどうなっているのかなど、全くわかりません。

「こうなりたい」というのは相対的なものであり、
そもそも環境や条件が変わってしまえば、
全く別の、意図しない存在になってしまう可能性もあります。

だから大事なのは
「いまこの瞬間を、全力でやりきる」ということだと思います。

そんな僕自身、ブレることも多々あるのですが、
クライアント様とプランを練るのは、いつもワクワクしますし、
より発展されるように、ますます精進していくつもりです。

今日お話しした、大竹がいまコンサルティングで最も力を入れている
「売れる俺ブランドの構築」と「独占販売権(輸入代理店)の獲得」ですが
これらについても書籍では詳しく解説しているので
楽しみにしていて頂けたら嬉しく思います。

お名前
メールアドレス