ビジネスマインド

2014.01.04

ビジネスマインド

水は低きに流れ、人は易きに流れる

こんばんは、大竹です。

例年になく正月三が日をゆっくりと過ごしたので、
仕事に復帰できるだろうかと心配でしたが・・

やはり事務所に来ると気持ちが締まります。
仕事したくなります。

クライアントさんや会員さん、友人の中には
自宅で仕事をしているという方がおりますが、
僕は「すごいなー」と思ってしまいます。

もちろん僕自身も
もともとは自宅で輸入ビジネスを行っていたわけですが、
今、事務所を閉じて自宅に戻ったら・・どうなるだろうかとゾッとします。

子供はいつでも「パパ~」と部屋に入ってきますし、
妻には「ちょっと子供の面倒見て」「宅急便受け取って」などなど
妨害の要素が沢山あります。

加えて本やテレビ(あまり見ませんが)ゲームなど、
自宅には誘惑がいっぱいあります。

仕事を一旦止めると、復帰するまでに時間がかかります。
上手くできる人はすぐに戻れるのでしょうけどね。。

昨年の年明け頃、ある方からご相談を受けました。
「自宅で仕事がはかどらない」というので
「思い切って事務所を借りてはどうですか?」とアドバイス差し上げました。

すると結果どうなったかというと・・
売り上げも上がり、法人化もされました。

もちろん当人の頑張りがあってこその結果ですが、
やはり環境はとても大事だと思います。

今だったらSOHOオフィスのようなところも沢山ありますし、
思ったよりもお金はかからないで事務所を持つことができます。

このメルマガでは何度も紹介している言葉ですが、
僕の師でもある大前研一氏の言葉を転載します。

============================
人間が変わる方法は三つしかない。

一つは時間配分を変える
二番目は住む場所を変える
三番目は付き合う人を変える

この三つの要素でしか人間は変わらない。
もっとも無意味なのは、「決意を新たにする」ことだ。

大前研一
============================

どうでしょうか。
グサっと刺さるのは、僕だけではないでしょう。。

決意を新たにしている場合ではありませんね!

仕事が思うように捗らないという方は、
環境を変えてみてはいかがでしょうか。

【PS】

「根性」とか「気合い」という言葉があります。
僕は世代的に嫌いではないのですが、むしろ好きですが(笑)
「これをやらなければ死んでしまう!」というような状況ではない限り
水は低きに流れ、人は易きに流れるのでしょう。

人間の意志はそれほど強くないですからね。

お名前
メールアドレス