クライアントの話

2016.12.01

クライアントの話

中国商品の品質を良くする方法とは?

みなさん

こんばんは、大竹秀明です。

「お陰様で毎月右肩上がりで売上を伸ばすことができました!
半年間ありがとうございました!」

「今後の展開方法などを個別にアドバイスいただいて
迷ったけど入って良かった!と思いました。
今日のコンサルの際にも話させていただきましたが
当面行う事ははっきりしているので、コツコツと実行し、業績を上げていきたいと思います。
今後とも引き続き、よろしくお願い致します。」

(中略・チャットワーク原文より引用)

今年の6月から新規でスタートした
私のコンサルティングプラン《輸入参謀》

基本的には1年間のプランなのですが
プランには半年間のコースもありました。

半年間コースを選ばれたのは
実はたった一人だったのですが(笑)
その方が本日のコンサルをもって無事に卒業。

上記のコメントを頂きました。

激戦となっているAmazon輸入販売の中で
半年間、右肩上がりで売り上げを伸ばすことができた。

私もホッとしています。

というのも、この方は
既に本業としてやられていたのですが
色々トラブルがあって当初かなり切羽詰まっていました。

行き詰っていた、という言葉が正しいかもしれません。
赤字が続いていた状態でした。

そして、
精神状態もかなり焦っている様子だったので
実はお断りした方がいいかなと思ったものです。

それでも
「どうしてもお願いします!!」
「背水の陣の覚悟でやります!」
そう言って頂いたこともあり
参謀として関わらせて頂くことになりました。

そして半年。

「売上も上がってきたし、やり方もわかったので
あとはやっていくだけです!」

当初には想像もできない力強さで
そう仰っていました^ ^

通常プラン(1年間)の方は、ちょうど折り返し地点。
(または、もうすぐ折り返し地点)

コンサルもセミナーも
毎月レベルを上げていってるのは
実感されていると思いますが、
全員が確実に生き残れるように
私自身も気持ちを改めて
必死で全力でサポートを行っていきたいと思います。

順調でイケイケな方も多いですが(笑)
ゆっくり進めている方も
残り半年で最高の売り上げを作りましょう!

さて、間もなくSAATSセミナーということですが
セミナー前に少し温めておきたいと思います。

■SAATSプレミアムセミナー
http://goo.gl/BZVlbq

12/10(土)大阪
12/11(日)東京

総代理店ビジネスの特徴の一つに

・高品質
・お客様満足度が高い

ということがあります。

これって本当に大事なところで
中国輸入を実践されている方は
その品質の悪さに絶望をしたことが
誰でも一度はあるのではないでしょうか。

特にこれからの時代、
これからのAmazon販売では
「高品質」がかなり重要なポイントになると思います。

何故ならば、いくら安いからと言って
品質の悪いものを売りつけていれば
レビューが大荒れして、商売が立ち行かなくなるからです。

あなたも
ネットで商品を買う時に
必ずレビューを見ますよね?

レビュー★1とかだったら
絶対に買わないですよね?

誰も失敗したいとは
思っていないので、レビューを重視します。

レビューの内容如何で
売り上げが大きく変わるのは
俺ブランドやOEMをやられている方でしたら
大きくうなずくところでしょう。

クライアントのある方も
これまで相乗り転売として販売してきた頃は
特にクレームもなかったのに
最近になって俺ブランドになった途端
悪いレビューが増えてしまいました。

俺ブランドは「育てていく」という考え方が重要。

「育てていく」ということを
実践できている人は意外と少ないのが現状です。

OEMの情報発信をしている人でも
そこに全く触れていない人もいます(汗)

でも、今の時代に
そんなビジネスが続くわけがないですよね。

育てていくのは
商品画像も説明文もそうですが
商品の品質もそうです。

例えば品質を上げるためには

・メーカー(工場)にフィードバックをする
・中国で検品を行う
・仕入れ先を変える
・日本でも検品を行う

OEMの場合は

・素材を変える(強化する)
・直接工場に行って交渉する
・サンプルと同等の品質でない場合は
無条件で交換すると契約書に書いておく

などなどが考えられると思います。

コンサルではこの辺りのことを
具体的に突っ込んでアドバイスしているのですが
より良く改善していくことというのは本当に大事ですね。

きちんと改善をしていけば
例えば

“お客様の声を受けて改善いたしました!”

というような見せ方もできるわけです。

すると、それまでのレビューが悪かったとしても
「ああ、改善されたんだな」ということで
購入してくださるお客様が増える可能性が高まります。

とにかく
一度、商品やページを作ったから終わり、ではダメ。

あらゆる角度から
1点ずつでも良いから改善していくこと。

それが輸入ビジネスで稼いでいく秘訣になるのかなと思います。

広告などをやっている方は、腑に落ちやすいと思いますが
常にABテストを行って、成約率を高めていく、その感じですね。

ちょっと話が逸れましたが
総代理店ビジネスでは
ある程度商品の品質が担保されていると言えます。

セミナーでは、
総代理店でもOEMの場合でも
どうやって優良メーカーと繋がるのか。

それを解説します。

展示会などの話だけではありません。

初公開のウェブサイトなどもご紹介しますので
ネットで高品質なメーカーと繋がりたい方は
ぜひ楽しみにしていてください。

■SAATSプレミアムセミナー
http://goo.gl/BZVlbq

12/10(土)大阪
12/11(日)東京

==SAATSプレミアムセミナー2016============

【タイトル】

利益率70% & 独占販売!
個人でできる「俺・総代理店ビジネス」獲得セミナー

【内容について】

4年前に我々が提唱した“俺ブランド”

Amazonで売れている商品をリサーチして
類似商品を探し、付加価値を高めて
オリジナル商品として自分ブランドで独占販売をする。

当時は斬新すぎる!と言われたこの手法。
クライアントでも数億円を売り上げる方が出てきたり
私の書籍でも取り上げたりとノウハウを広めていく中で
「オリジナル商品」「OEM」など、呼び方は違えど
俺ブランドは、現在のAmazon輸入ビジネスの主流となりました。

しかし実践者が増えれば稼ぎにくくなるのが自然の摂理
相当な実力がない限り、数年前のノウハウでは稼ぐことが難しくなっています。

「オリジナル商品をやってみたけど全然売れません・・」
「すぐに商品が値下がりして困ってます・・」
「最近ライバルが増えた気がする・・」
「不安でたまりません・・」

私のところには、
そんな悲痛な叫びにも似たご相談が、毎日のように届きます。

また、ビジネス自体は好調でも
品質の悪い中国製品を販売していく中で
稼ぐほどに違和感を感じている方が多いのも事実

「こんな質の悪い商品を売るのか・・」
「家に中国商品を置いておきたくない・・」

中国輸入実践者なら誰でも一度は感じたことがあるでしょう。

そんな中、私と私のクライアントは
俺ブランド2.0とも呼ぶべき次元でビジネスを行っています。

その中でも今回お話しさせて頂くのは
輸入ビジネスの、もう一つの行きつく先「総代理店ビジネス」についてです。

総代理店ビジネスには

・利益率70%
・独占販売
・高品質
・お客様満足度が高い

などなど、
これまでの中国輸入にはなかった魅力がありますし
何よりも商売人として
《お客様に本当に価値のある商品を提供できる喜び》
これはものすごく重要ではないかと思います。

一方で総代理店ビジネスというと

・どうやって優良メーカーと繋がれば良いのかわからない
・法人じゃないとできない(個人では獲得できない)
・在庫を多く抱えなければならない
・国際契約が厳しそう

などなど、
敷居が高いイメージがあるのではないかと思います。

しかし
実際に私のあるクライアントは

・個人で
・小資金で
・在宅で
・代理店を獲得して
・大手量販店に卸す

ということをやっています。

私自身やクライアントが
どのように総代理店を獲得していったのか
そして、どうやってヒット商品へと繋げていくのか。

短い時間ではありますが
事例を元に具体的な「総代理店ビジネス」の獲得手法をお話しします。

・輸入ビジネスを科学する
・俺ブランドと代理店ビジネスの違い
・代理店ビジネスのメリットとデメリット
・どのようにメーカーと繋がるのか?
・資金ゼロでも在宅でもできる手法とは?
・好条件で獲得する様々なノウハウ
・個人規模だからこそ有利な理由とは?
・オンライン&オフラインでの販売戦略
・BtoBビジネスを狙え
・ヒット商品を生み出すコツ
・もう一度考えてほしい、あなたがビジネスをする目的はなに?

==============================

P.S

続々とダウンロードされているようです^ ^

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

同じ輸入ビジネスの著者仲間でもあり
Amazon輸入ビジネスの第一人者でもある竹内亮介さん。

本来は出版予定だった書籍『Amazon輸入大百科』を
期間限定でプレゼントするそうなのでご紹介させて頂きます。

『Amazon輸入大百科』
http://bit.ly/2fKxD4I

お名前
メールアドレス